読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

furo117’s blog

ざっくばらんにいろんな事を書いていきたいと思います。

車検で変えたほうがいいもの変えないほうがいいもの

車検合格に必要なとこだけやってくれといえばいい。

が基本スタンス。

後はあーだこーだ言ってきても、車検に必要なければパス。基本的には壊れたら直すが一番安いのだ。オイルとオイルフィルターは変えとこう。

綾健

 

「車検前」

オイル交換とエレメント交換と発煙筒チェック。

 

「車検時」

1:ラジエター液(LLC ロングライフ ク-ラント)
エンジンの冷却に使われている液体(凍結や腐敗を防止のLCC入り)。新車時なら11年。

交換費用総額:5000円~(全量交換した場合)

 

コバックの場合、

LCC入りのやつ8000

LCC入ってないやつ4400円のがすすめられる。

値段良心的だなあ。

LCC入ってないなら、耐用年数2年だし。新車の人なら交換しない方がマシなのかな(^o^;)ん〜。

 

2:ブレーキフルード(ブレーキオイル)

4年ごとに交換。

交換費用総額:4000

 

3:ATフルード(ATF)

19800円。

これだけは、絶対にディーラーにやってもらおう。10万キロのったならやらなくていい。逆に壊れる可能性がある。

断られることもある。

 

4:エアクリーナー

2100円。

基本変えなくていい。でも今回変えた。

エンジンが使う空気をきれいにするやつ。

 

5:ブレーキパッド

新品の厚さが10mmで1mmが使用限界。

国産車のパッドの場合はウエアインジケーターを備えていて、使用限界になるとブレーキをかけるたびにジージーという音がするようになる。

 

6:スパークプラグ

基本変えなくていい。

エンジン内の着火に必要。

プラチナプラグ(白金プラグ)やイリジウムプラグであれば、寿命は10万km走行。

 

7:タイミングチェーン

交換不要。ファンベルト類のみ交換。

 

8:バッテリー

21800円?高いっ。これは絶対コバックで変えないと心に決めた。